スポンサードリンク

2013年10月30日

食品偽装表示

阪急阪神ホテルの食品偽装表示が、全国各地のホテルに拡大しています。大阪のリッツ・カールトンホテルでも発覚し次々と発表が相次いでいます。消費者を欺いているとしか言えないです。いつの間にこんなことになってしまったのでしょう。老舗ホテルや一流と言われているホテルなども偽装していたとなると、我々は何を信じたらいいのでしょう。






日本の食品は安全で安心だと言われていますが、食品偽装はやってはいけないことです。これからも各地から報告されるのでしょうか。健康被害はでていませんが、信用や信頼は失われてしまいました。









食品表示は、法律上も曖昧な点がたくさんあるみたいです。しかし、法の隙間を狙って偽装するなんてもっての外です。消費者の側にも多少の問題点もあるのかもしれませんが、信用して注文したものが偽装されていたのは許しがたいですね。








今までにも何度も食品偽装は表面化していますが、なくならないものですね。目先の利益を追いかけていると大切なことを忘れてしまうのでしょうか。偽装が発覚したところにはもう一度初心に帰り、お客様を第一に考えてもらいたいと思います。





posted by okamoto at 22:14| Comment(0) | ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

高級食パン

コンビニ大手のローソンが2013年11月8日に高級食パン「ウチカフェブレッド」を発売開始します。2枚入りで140円だそうです。セブン&アイグループの高級食パン「金の食パン」が2枚入りで125円なのでローソンはかなり強気の価格設定です。




食品スーパーなどでは、6枚入りの食パンが100円以下というのもあります。安い食パンも売れていますが、美味しければ多少高くても買う人が増えてきているみたいです。朝食にパンを食べる人はたくさんいますが、2極化してきているのでしょうか。





こだわりの強いひとは自宅で食パン作りに励む人も増えているようですが、日本人の食文化も多様化してきています。小麦の価格も値上がりしてきています。食パンも近いうちに値上がりしていくでしょう。









食パンも差別化を計りながら2極化していくのでしょう。価格を重視するか味を重視するかで選べるようになってきています。お米で作った食パンも増えてきています。









高級食パン市場は、今後も増えていくのでしょうか。



posted by okamoto at 12:37| Comment(0) | グルメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

狂犬病

台湾で52年ぶりに狂犬病の感染が発表されました。世界中では年間55000人が狂犬病に感染してなくなっているそうです。日本では1957年以降感染例はありませんが、今後注意していかなければなりません。




中国では年間2000人以上狂犬病でなくなっているそうです。狂犬病は犬だけでなく野生動物にはほとんど感染の可能性があります。台湾でもイタチアナグマやジャコウネズミに感染していたそうです。




人間が狂犬病に感染して発症した場合、致死率はほぼ100%になるそうです。治療法は今のところないそうです。予防法としては狂犬病ワクチンを接種することだけです。海外旅行の際にはむやみに野生動物に近づかないことが大切です。








日本では飼い犬が約1300万頭いると言われていますが、狂犬病ワクチンの接種率はわずか40%程度だそうです。日本では狂犬病の心配がないと思いこんなにも接種率が低いのでしょうか。万が一の時には一斉に拡がってしまいそうですね。





医療が進歩していても今だに狂犬病の治療法は見つかっていないというのは驚きです。










日本に狂犬病が入ってこないことを願うしかないですね。







posted by okamoto at 19:43| Comment(0) | ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。