スポンサードリンク

2013年11月13日

冬のボーナス2013

大手企業76社の冬のボーナスの平均額が、822,121円で前年比で5.79%だそうです。バブル期の1990年の伸び率につぐ水準になったそうです。中でも自動車業界は13.2%増の915,828円となり過去最高の伸び率で平均を引き上げたみたいです。アベノミクス効果で円安になり、業績が向上した企業が増えてきたみたいです。





しかし、造船や紙・パルプなど6業種は減少しているそうです。業種によって格差が出てきているんですね。









大手は業績が向上し、冬のボーナスが伸びていますが中小・零細企業は恩恵を受けることが出来るのでしょうか。









2014年4月には、消費税が5%から8%に引き上げられますが毎月の給与は上がるのでしょうか。駆け込み需要で2014年3月までは購入意欲が上がり、一時的には物が売れるかもしれませんが問題はその後ですね。









公共料金や食品など値上がりしていますが、毎月の収入は増えてきていません。収入源を増やすことをしなければいけませんね。









求人倍率は上がってきているそうですが、業種によって違いがあります。建設業界は人手不足が深刻になってきているみたいです。職人の高齢化により、各地で工事の遅れが発生しているそうです。









2020年の東京オリンピック開催までは、日本の景気は良くなっていくのでしょうか。明るい未来になることを願っています。


posted by okamoto at 20:27| Comment(0) | 経済関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

味の素マヨネーズ値上げ

味の素は2013年8月からマヨネーズを値上げすることを発表しました。







円安の影響で、食用油など原材料の値上げが影響しています。











味の素のマヨネーズの値上げは5年ぶりとなります。










キューピーマヨネーズも2013年7月から値上げを発表しています。










円安で株高が続いていますが、食料品や電気料金、ガス代など生活に密接なものが値上がりしています。










一般庶民にとっては、暫く苦しい生活が続きそうです。










アベノミクスで少しは景気が上昇しているようですが、実感はないですね。











格差がますます広がっていくのでしょうか。











しかし、ちょっとしたことで成功することが出来るのも現代です。










チャンスをつかみとりましょう。






posted by okamoto at 22:54| Comment(0) | 経済関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

TPPへの参加表明

TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)の交渉参加を決めたことを安倍総理が正式に表明しました。






TPPに関しては、国会内でも世論でも賛否両論あります。







しかし、あくまでも交渉の席につくことを表明したのであり、参加するかどうかはこれからの交渉次第ということです。









日本の農業には打撃がかなりあるのではと言われていますが、実際はどうなのでしょう。中には賛成という農家の方もいるようですが、少数派のようです。









医療や保険分野でも、デメリットのほうが多いという方がいますがこれも交渉次第ということでしょう。










日本代表の方が、交渉の席でどれだけノーということが言えるかにかかっています。










日本経済が成長するためには、TPP参加をプラスに出来るかどうかで大きく変わるでしょう。










アメリカの言いなりになってしまうと、日本経済はマイナス成長になってしまいかねません。










日本にとって不利な条件をできるだけ減らして、どれだけ有利に持っていくことができるでしょうか。










TPP参加は、安倍政権にとって正念場を迎えることになるでしょう。アベノミクスにより徐々に経済はプラス成長に向かいつつありますが、失速しないことを願うばかりです。



ラベル:TPP 参加 安倍総理
posted by okamoto at 18:35| Comment(0) | 経済関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。