スポンサードリンク

2013年02月25日

第85回アカデミー賞

第85回アカデミー賞の授賞式が開催され、作品賞にベン・アフレック監督の「アルゴ」が受賞しました。「アルゴ」は、脚色賞、編集賞も含め3部門を獲得しました。おめでとうございます。






主演女優賞は「世界にひとつのプレイブック」のジェニファー・ローレンスが受賞し、主演男優賞は「リンカーン」のダニエル・デイ・ルイスが受賞しました。デイ・ルイスは史上初のアカデミー賞主演男優賞を3度目の受賞となりました。「リンカーン」は、12部門にノミネートされていましたが美術賞を受賞し2部門を獲得しました。










さらに、台湾出身のアン・リー監督作品の「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」は、監督賞、作曲賞、視覚効果賞、撮影賞の4部門で受賞しました。







今回は日本人の受賞はありませんでした。









世界最大の映画祭も無事終了しました。もうすでに次回のアカデミー賞に向けての作戦が各地で始まっているのでしょう。どんな作品がノミネートされて来るのでしょうか。映画に関わる人には憧れのアカデミー賞です。ノミネートされるだけでもすごい栄誉なことです。







これからも素敵な映画作品がたくさん制作されることを願っております。


posted by okamoto at 18:35| Comment(0) | 映画関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。