スポンサードリンク

2013年06月12日

プロ野球の統一球

日本のプロ野球界で2011年から導入された統一球が今シーズン変更されていたことが明るみに出ました。日本野球機構(NPB)と製造元のミズノは承知していたが、球団や選手には知らされていませんでした。






今シーズンはホームランが増えているので、昨年と統一球が違うのではないかと噂されていましたが、NPBはいままで隠し通してきました。いわゆる隠蔽工作というやつでしょう。








だれかが既得権益を得ていたのではないでしょうか。










統一球を導入したのは、WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)においてボールの国際化を目指して導入したわけですが、実際は日本独自の規格だけでした。









昨シーズンは飛ばないボールと言われ、ホームラン数も激減しました。そこで少しだけ変更を加えたみたいです。










加藤良三コミッショナーは、統一球を変更したことをなぜ今まで秘密にしてきたのか?










選手やファンに対する裏切り行為ではないでしょうか。何かしらの責任追及があってしかるべきではないでしょうか。





posted by okamoto at 13:05| Comment(0) | スポーツニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。