スポンサードリンク

2013年02月28日

セブン-イレブンが四国に初出店

コンビニの最大手・セブン-イレブンが、2013年3月1日に高松市や徳島市などに計14店を出し四国に初進出します。今まで四国にセブン-イレブンがなかったことに驚きました。




2014年度に愛媛県、16年度には高知県にも進出する予定だそうです。







コンビニも既存店が軒並み売り上げが減少しているそうです。閉店しているコンビニもたくさんありますが、新規出店も続々あります。交通量の減少など原因は様々でしょう。









24時間いつでも買い物ができるコンビニは、今や生活に不可欠な存在となっています。









最近はデリバリーまでしてくれるコンビニも増えています。高齢者や買い物難民にとっては頼みの綱となっています。








コンビニは日本の小売業の形態をすっかり変えてしまいました。










これからもコンビニは、進化し続けることでしょう。










あなたは、どのコンビニが好きですか?私は生活圏にセブン-イレブンしかないので他はほとんど利用しません。







ファミリーマートやローソンは、海外に進出して新たな販路を見出そうとしています。









コンビニの勢力争いは、これからも激化していくことでしょう。





posted by okamoto at 20:54| Comment(0) | ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。